【レジャー】「ホロルの湯」で開催中の『骨盤調整ヨガ教室』に参加してきました!(城里町)

城里町にあり、温浴施設として親しまれている「ホロルの湯」。大浴場・露天風呂、プール、食堂などがある施設で、水戸市街方面や内原方面からもアクセスが良く、平日も多くのお客さんがいらっしゃっています。
そんなホロルの湯の正式名称には、「温浴施設」や「保養所」ではなく、『健康増進施設』という名称がついています。文字通り『健康づくりを推進する施設』のことです。
そのため、ホロルの湯には、運動用の25mプール(水中歩行専用のレーン有り)やバーディプール(ドイツの温浴療養施設をモデルに作られたプール)があり、さらに、健康増進のためのプログラムとして「水中歩行講座」や「キッズスイミング教室」、「ノルディックウォーキング」や「ヨガ教室」などが開催されています!(※各プログラムの詳細は、コチラをご覧下さい。)
人気のプログラム「ヨガ教室」には、毎週木曜日の11:30から開催されている「骨盤調整ヨガ教室」と、毎週土曜日の11:00から開催されている「YOGA(ヨガ)教室」の2種類があります。
今回は、毎週木曜日に開催している『骨盤調整ヨガ教室』の様子を、ご紹介します!

 

毎週木曜日11:30から開催中!『骨盤調整ヨガ教室』

『骨盤調整ヨガ教室』は、骨盤のゆがみを正して、全身のバランスを整えるプログラムです。
日常生活では鍛えにくいインナーマッスル「骨盤底筋」を鍛え、さらにヨガの各種調整法を用いることで、全身のバランスを整えていきます。(「骨盤底筋」を鍛える必要性については、コチラの記事をご覧下さい。)骨盤は身体の要といわれており、骨盤のゆがみは下半身太りなどにもつながります。
『骨盤調整ヨガ教室』は、ホロルの湯2階にある「多目的スペース」で開かれます。
行ってみると、既に何人かの方が、ヨガマットを敷いてくつろいでいました。
『骨盤調整ヨガ教室』の定員は先着順で15名。電話予約も可能です。
参加料は、なんと、500円!ワンコインです。お風呂にも入りたい方は、入館料が別途かかります。(入館料込みで1,000円。通常大人の入館料は820円なので、お得です。)
動きやすい恰好で行き、ヨガマットまたはバスタオルと、飲み物・汗拭きタオルを持参するだけ。ヨガマットは100円でレンタルも可能。気軽に参加できるプログラムになっています。
この日の参加者は12人ほど。笑顔の素敵な先生の指導の下、簡単なストレッチから始まります。この「骨盤調整ヨガ」は、ゆっくりじっくりと行われるのがポイント。難しいポーズもないので、初心者の方も安心して参加できます。
そして、先生の声・話し方が優しく穏やかで、多目的ホールも静かなため、とてもリラックスをすることができます。参加者の中には、うとうと眠ってしまう方も。それもリラックスをしている証拠で良いことです、と先生はおっしゃっていました。
身体の右側の調整を最初に行い、次に左側を行うのですが、右側の調整が終わった時、左側との違いを感じることができました。右側が軽くなり、左側が固まっている感じがします。
さらに、ゆっくりじっくりと身体を動かしていく中で、じわじわと汗をかいていきます。
最後には、全身がほぐれたような、伸びたような、軽くなったような感じがしました。また、呼吸も深くなり、全身がリラックスしてるのが分かります。じわじわとかいた汗も気持ちが良いです。
終わった後に、先生とお話をしました。毎回のレッスンでは、少しずつ内容を変えて行っているそうです。激しいことや難しいことはしないので、年配の方にも是非参加していただきたく、また男性も大歓迎とのことでした!

毎週木曜日、お待ちしています♪

レッスンの様子は、動画でもご覧いただけます。

■「骨盤調整ヨガ」(毎週木曜日開催)

■「YOGA(ヨガ)教室」(毎週土曜日開催)

レッスンが終了したのは、お昼の12:30を過ぎた頃。ホロルの湯には1階と2階に食堂があるため、そのままお食事も可能です♪(メニューはコチラ
1階には直売所もあり、地元産の新鮮なお野菜も並んでいるので、お買い物もお勧めです!

 

「ホロルの湯」の他の健康増進プログラムについての動画もご紹介します!

■「プール紹介」

■「ノルディックウオーキング教室」

■館内には「カイロプラクティック&接骨院」もあります!

 

色々なアクティビティも用意されている「ホロルの湯」。
皆様も是非「ホロルの湯」を、ご自身の健康づくりに活かしてみて下さい!

※この情報は、2017年(平成29年)8月時点の情報です。


ホロルの湯

住所:茨城県東茨城郡城里町下古内1829-3
TEL:029-288-7775
営業時間:AM10:00~PM9:00まで(入場・受付はPM8:00で終了)
定休日:月曜日

HP:https://www.hororunoyu.jp/