【EVENT】『茨城鉄道路線跡でたどる文化財探訪』開催!(北方)

2017年(平成29年)8月20日(日)に、「茨城鉄道」の路線跡をバスでめぐりながら、周りに点在する遺跡や寺社を探訪するツアーが開催されます!

「茨城鉄道」は、1926年(大正15年)10月に開業し、水戸市の赤塚駅と、城里町の御前山までを結び、市民の通勤・通学や、観光客が御前山まで行楽に行く際に、多く利用されていた鉄道です。しかし、昭和40年代になると自動車が普及し利用者が減少、1971年(昭和46年)に歴史を閉じました。

現在は、城里町の「城里町役場」と「ホロルの湯」で、当時の貴重な資料の展覧会『茨城鉄道 第Ⅰ期―今も想い出の中を走ってる―』が開催されています。

そんな「茨城鉄道」の路線跡をバスで巡るツアーが、8月20日(日)8:30~15:00(雨天決行)に行われます!
ツアーを主催するのは、城里町にある「茨城県埋蔵文化センターいせきぴあ茨城」です。
ツアーの応募締切は、7月28日(金)※消印有効で、参加費は無料です。
募集人数は33名(応募者多数の場合は抽選)で、応募方法は、往復はがきでの応募になります。詳しくは、ツアーのチラシをご覧下さい。
★『茨城鉄道路線跡でたどる文化財探訪』チラシ
是非、実際の路線跡を巡りながら、当時の様子に思いを馳せてみて下さい!

お問い合わせ

茨城県埋蔵文化センターいせきぴあ茨城

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481
電話:029-289-3300 FAX:029-289-4545